目黒ピータース

記事一覧(94)

2019/4/28 リーグ戦 VS烏森・ジュニファ合同

今日の相手は、烏森少年野球団&ジュニアファイターズの合同チームです。少人数のチームながら、毎年上位にランクインする強豪ジュニアファイターズと、昨年一気に順位を上げた烏森少年野球団。今年は残念ながら、両チーム人数不足のため合同での参戦となっています。が、強豪同士の合同チームということで、めちゃくちゃ強い。全日本学童大会の目黒予選は東山エイタースを破って優勝、スポーツ少年団春季大会兼区民大会はヤングホークスを破って優勝、都学童・くりくり大会は1回戦で中目黒イーグルスを破って2回戦進出中…あれ、もしかして今年1回も負けてない!?今年は王者・不動パイレーツが諸事情によりトーナメント不参加という事情はあるにせよ、強すぎです。。。勝ちは難しいと思われますが、なんとかいい試合がしたいところです!本日のオーダー1 遊 ソウタ 6年 (6)2 三 ヒナタ 4年 (2)3 捕 リュウト 6年 (10)4 投 ユウタロウ 6年 (1)5 左 ナユタ 5年 (7)6 中 ユウヤ 5年 (8)7 一 リュウシン 4年 (5)8 右 ソウシ 5年 (3)9 二 アヤネ 4年 (4)久々に6年ソウタが参戦!いつもはファーストですが、今日は4年タクミ欠場のためショートに入ります。そして、最近めきめきと力をつけている5年ナユタが5番に入ります。前日の練習ではいい当たりを飛ばしていましたが、果たして今日は。先攻ピータース、後攻烏森・ジュニアで試合開始!

2019/3/21 リーグ戦 VSヤングホークス

今日のリーグ戦は、毎年上位に位置する強豪・ヤングホークスとの対戦です。強い相手にどこまで食い下がれるか?本日のオーダー。1 一 ソウタ 新6年 (6)2 遊 タクミ 新4年 (0)3 捕 リュウト 新6年 (10)4 投 ユウタロウ 新6年 (1)5 三 ヒナタ 新4年 (2) 6 中 ユウヤ 新5年 (8)7 左 ナユタ 新5年 (7)8 右 リュウシン 新4年 (5)9 二 アヤネ 新4年 (4)リュウトがキャプテンジャンケンに勝ち、後攻を選択。今日は風が凄まじく、砧名物砂嵐が頻繁に巻き起こるので、風を背に受ける1塁側ゲットできたのはラッキー!先攻ヤング、後攻ピータースで試合開始!◼︎1回表、ヤングホークスの攻撃新6年ユウタロウ、リュウトのバッテリー。強風に悩まされつつも、頑張って投げます。1番をショートゴロに打ち取るもエラー。四球、三振、四球で1アウト満塁、5番をサードゴロホーム封殺!が、押し出し四球で1点先制されます。8番三振でチェンジ。◼︎1回裏、ピータースの攻撃1番ソウタ、四球。すかさず盗塁成功。が、2塁牽制に引っかかり、タッチアウト。2番タクミ、ピーゴロ。3番リュウト、三振。◼︎2回表ユウタロウ、三者三振に切って取ります!ナイスピッチング!◼︎2回裏4番ユウタロウ、レフト前ヒット!5番ヒナタ、サードファールフライ。6番ユウヤ、三振。ここでユウタロウが牽制に釣り出され、タッチアウト。◼︎3回表ナイスピッチングだったユウタロウですが、この回から崩れます。死球、連打、四球、暴投などで5点を失い、球数制限でタクミに交代。後続を三振・内野安打・サードゴロに抑えますが、重い5点となりました。◼︎3回裏7番ナユタ、三振。8番リュウシン、セカンド後方のフライ、強風に流されラッキーなヒット。9番アヤネ、三振。1番ソウタ、ショート内野安打。2番タクミ、セカンドゴロ。点が取れません。◼︎4回表タクミ、4連続四球で1点を失いますが、その後は三振・サードゴロ・ファーストライナーで切り抜けます!◼︎4回裏時間的に最後の攻撃。3番リュウト、ピーゴロ。4番ユウタロウ、レフトへのヒット!5番ヒナタ、ショートゴロエラー。ここで牽制エラー、ユウタロウ返って1点返します!6番ユウヤに代わってトウマ、死球。かなり痛い当たり方で動けなくなりましたが、何とか堪えて塁に出ます。よく頑張った!ここで暴投、ヒナタ返って2点目!7番ナユタ、三振。8番リュウシン、サードゴロ。8-2で、敗北となりました。

2019/3/10① 全日本学童 1回戦 VS中根メッツ

先週は雨で延期となったシーズン開幕戦、全日本学童大会の初戦VS中根メッツ戦です!相性のいいチームで、ここ3年ほど負けなし!だったのですが、低学年からずっと同じメンバーで戦ってきたメッツ、今年は強いとの噂!はたして今年は?本日のオーダー1 一 ソウタ 新6年 (6)2 遊 タクミ 新4年 (0)3 捕 リュウト 新6年 (10)4 投 ユウタロウ 新6年 (1)5 三 ヒナタ 新4年 (2) 6 中 ユウヤ 新5年 (8)7 左 ナユタ 新5年 (7)8 右 リュウシン 新4年 (5)9 二 アヤネ 新4年 (4)応援行けなかったので、結果のみ。      1  2  3メッツ   2  10  7ピータース 1   0  13う〜ん。。なんでしょうこのラグビーみたいなスコア。2回表、ユウタロウが大崩れ。振り逃げ、2連続デッドボール、四球、暴投のオンパレード。内野ゴロをアウトにできないのか4回もあったので可哀想ではありますが、これでは試合にならない。。今年から始まった70球の球数制限に2回で到達してしまい、新3年タクミがリリーフに。何とかこの回を終わらせます。3回表、タクミも苦しいマウンドとなり、4連続四球などで7点を追加されます。これで19-0とワンサイドゲームに。ところが、3回裏にピータース打線が爆発!2番〜6番の5連打などで、相手ピッチャーを球数制限で交代させます!もう1人のピッチャーが不在だったメッツ、交代したピッチャーはストライクが入らず。なんと打者9人に対して8四球、1安打。13点を返しますが、最後のバッターカズマが三振に倒れて万事休す。シーズン初戦は、先行きが危ぶまれる惨敗となりました。。